• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H02130040298.mp4

大分市に建設が進められている大分川ダムで、今月20日から貯水が始まるのを前に、報道関係者に施設が公開されました。大分市下原の大分川ダムは下流域の洪水被害を軽減しようと、総事業費およそ995億円をかけて建設が進められています。今月20日から試験的に貯水が始まるのを前に、13日は報道関係者に施設が公開されました。ダムには貯水池の水位を低下させるための放流設備「洪水吐」が設置されていて、100年に1度の大雨による洪水を防ぐことができるということです。大分川ダムは2019年5月末から本格的に運用が開始される予定です。