• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H02170036610.mp4

高校生が県産食材を使って考案した2つの商品が3月からローソンで販売されることになり、県庁で完成した商品が披露されました。県はコンビニエンスストアと連携して、高校生や大学生を対象に県産食材を使った商品のコンテストを実施しています。17日はスイーツとベーカリーの部で最優秀賞に選ばれた商品が披露されました。こちらは日田高校の中嶋智さんと齋藤美月さんが考案したシュークリーム。カスタードクリームに県産ユズの果汁を混ぜ初恋の甘酸っぱさを表現しました。また、大分上野丘高校の藤井美希さんは「甘太くんの塩ぱん」を考案。イモ餡の甘みと塩味が絶妙にマッチした一品です。高校生が考案した2つの商品は3月7日と14日から、それぞれ県内のローソンで販売されます。