• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H02170036611.mp4

県立高校一次入試の願書受付けが17日締め切られ、全日制の当初志願倍率は、去年より0.01ポイント高い1.13倍となっています。県立高校一次入試は全日制39校、定時制4校で実施されます。17日正午に願書の受付けが締め切られ、当初志願倍率が公表されました。全日制全体では、6,408人の募集人員に対して7,255人が志願し、倍率は1・13倍となっています。学校別で最も倍率が高くなったのは大分西の1.61倍で、続いて大分工業の1.48倍となっています。また学科別では大分工業の土木科が2・06倍と最も高い倍率となっています。