• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H03200036932.mp4

大分市で米粉の料理教室が20日開かれ、参加者が小麦粉特有のタンパク質グルテンを使用しないいわゆるグルテンフリーの料理を作りました。この米粉料理教室は県産米の消費拡大を図ろうと、コープ大分が開催しているもので、今回で3回目です。20日は大分市の地産地消サポーターや、抽選で選ばれた一般消費者32人が参加しました。料理教室では米粉を使いホワイトソースを作ったドリアやプリンなど3品のメニューを完成させました。参加者は小麦アレルギーの人でもグルテンフリーの素材を使えばおいしく調理ができることに感心していました。県内の2016年1年間の米粉の生産量は32トンでした。県は62トンまで生産量を増やすことを目標にしています。