• 「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
    「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
  • いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H03260048434.mp4

南海トラフ地震の津波から身を守ろうと小中学生や地元住民が一時的に避難できる広場が佐伯市の中学校の裏山に完成しました。この一時避難所は佐伯市戸穴の彦陽中学校と近くの八幡小学校が地域の協力のもと共同で整備しました。避難所は海抜19メートルの場所に裏山を切り開いたおよそ300平方メートルの広場で津波が押し寄せた際低い場所にある小中学校の児童生徒と地元住民およそ300人が一時的に逃げ込むことができます。海が見渡せる避難所から津波の動きを見てさらに高い場所へ逃げることもできます。彦陽中学校と八幡小学校では今後この避難所を使った訓練を実施することにしています。