• 「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
    「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
  • いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H03260048437.mp4

集団感染が発生した大分医療センターを巡って実施された1100人にも上るPCR検査が完了。26日は新たな感染者は確認されませんでした。県と大分市は会見を開き、きょう実施したPCR検査の結果、大分医療センターに関連している42人を含む51人全員が陰性だったと発表しました。これで今回集団感染が発生した大分医療センターに関連するすべての対象者の検査が完了。大分医療センターは職員や入院患者など745人のうち13人が陽性でした。また、感染した元入院患者が転院した6つの医療機関では濃厚接触者ら362人のうち、陽性だったのは県立病院の看護師1人でした。大分医療センターに関連した集団感染で患者数はあわせて24人となっています。県は今回の原因や感染経路について国のクラスター対策班の協力を得ながら究明していく方針です。