• 「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
    「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
  • いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H03260048442.mp4

新型コロナにより影響を受けている県内の企業に対して大分労働局は26日公的支援制度を積極的に活用するよう要請しました。厚生労働省は新型コロナの影響で事業縮小を余儀なくされた企業に対し労働者の休業手当てや賃金の一部などの助成金制度を設けています。県内でも感染者が増加したことから大分労働局はきょう、県経営者協会など5団体に対してこれらの公的支援制度を活用するよう要請を開始しました。大分労働局によりますと先月14日からきのうまでに県内の企業や労働者から助成金の申請などについて791件の相談が寄せられているということです。大分労働局はまた感染拡大を防ぐため県内の企業に対して特別休暇の導入も検討するよう呼びかけています。