• 「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
    「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
  • いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H03260048443.mp4

定例大分市議会は最終日の26日新年度の予算案について議員から障害者スポーツを振興するイベント「スポーツオブハート」の補助金事業を削除するよう求める修正案が提出されました。修正案は賛成少数で否決されました。26日開かれた定例大分市議会ではおおいた民主クラブの井手口良一議員ら4人が当初予算案の修正案を提出しました。修正案では障害者スポーツを振興するイベント「スポーツオブハート」に1500万円を交付する補助金事業について、主催者の経理に疑惑があるとして予算案から削除するよう求めています。このイベントをめぐって議会は去年、「廃止すべき」としていましたが、大分市は出演料や会場設営費など多額の費用がかかるため、補助金は必要と説明しています。採決の結果、修正案は賛成少数で否決されました。大分市は領収書の提出など補助金審査の手続きを厳格化し、来年度のイベントでは交付事務が適切に行われるよう努めたいとしています。