• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H04160040973.mp4

竹田市の久住山の山中15日発見された遺体は3月から行方不明となっていた大分市の78歳の男性と判明しました。15日午前10時ごろ竹田市にある久住山の赤川登山道からおよそ2キロ離れた雑木林で男性が死亡しているのが発見されました。警察が歯型などから遺体の身元の確認を進めた結果、行方が分からなくなっていた大分市三佐の岩崎俊孝さんと判明しました。岩崎さんは3月25日に「日帰り登山で久住山に行く」と家族に伝えたあと、その日の夜から連絡が取れなくなっていて警察や消防などが捜索していました。