• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H04200037242.mp4

来年春に卒業予定で奨学金を利用している学生を対象に、入社後にその返済を支援する県内企業が参加して、20日、就職説明会が開かれました。この説明会は、若者の県内での就職を促進していこうと、インターネットで求人情報を発信する、地域経済情報センターが初めて開催したものです。参加したのは入社後に、奨学金の返済を支援する企業15社です。会場には企業ごとのブースが設置され、学生たちが採用条件や返済に関する支援内容について、人事担当者から説明を受けていました。主催者は「学生の負担軽減や県内企業の人材確保に向けて、こうした説明会を引き続き開催していきたい」と話しています。