• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H05160041316.mp4

県内のレギュラーガソリンの平均価格が今年の最高値を更新し、今後も値上がりすると予測されています。石油情報センターによりますと、レギュラーガソリンの県内平均価格は、おととい時点で1リットルあたり151.3円となり、前の週と比べ1.1円値上がりしました。3週連続の価格上昇で今年の最高値を更新しています。都道府県別では長崎・鹿児島・沖縄に次いで4番目の高さです。ハイオクガソリンは162.1円、軽油は127.1円で、それぞれ1円以上値上がりしています。要因について石油情報センターは「原油価格の値上がりが続いている」と分析していて、「来週も値上がりする」と予想しています。