• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H05160041322.mp4

民事訴訟の取り下げ費用の名目で、国東市の女性から現金500万円をだまし取ろうとした疑いで、徳島市の臨時職員の男が逮捕されました。詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは徳島市の臨時職員・徳永浩祐容疑者です。徳永容疑者は今月9日、仲間と共謀し、弁護士や暴力団員と騙り、民事訴訟の取り下げ費用の名目で、国東市の女性から現金500万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。女性は指定された通り、宅配便で現金を東京都内の住所に送りましたが、警察によるだまされたふり作戦で未遂に終わりました。徳永容疑者は徳島市の市民環境部に所属し、ごみの収集業務に従事していたということです。警察は詐欺グループの実態解明を進めています。