• 「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
    「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
  • いまドキ!

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H05230048969.mp4

新型コロナウイルスの感染防止対策として政府が全世帯に配る布マスク、いわゆる「アベノマスク」の配達が23日から県内でも始まりました。
この布マスクは市販のマスク不足を解消しようと、政府が466億円の予算を投じ、全ての世帯に2枚ずつ配布するものです。大分市の大分中央郵便局では23日朝、担当者が納品された布マスクをバイクに積み込み、出発しました。23日は大分市の中島地区や金池地区などのおよそ2000世帯分を配達するということです。県内ではおよそ58万世帯が配布の対象となっていて、このうち5万8000世帯分が郵便局に納入されています。マスクの一部で汚れが見つかり配送が遅れていますが、今後1週間をめどに県内全ての世帯に届けられる予定です。