• 「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
    「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
  • いまドキ!

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H06290049350.mp4

大雨シーズンをむかえ、大分市は職員を対象に新型コロナウイルスの感染防止対策を施した避難所の開設訓練を実施しました。自治体が、これからの時期に避難所を開設する場合、新型コロナウイルス対策が重要な課題となっています。大分市では29日、職員およそ500人を対象に避難所の開設や運営の訓練を実施しました。訓練では、避難者に間隔を空けて受付に並んでもらい、問診や検温を実施した後、37.5度以上の熱がある人は発熱ゾーンに、また体調不良の場合は症状に合わせたスペースに誘導しました。大分市では今後、避難所にマスクや消毒液などを配備する予定で、感染防止対策を徹底していく方針です。