• OBS 2019参議院選挙
  • いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H07120045785.mp4

大分市のワンコインバスについて、市議会の常任委員会は10月から150円に値上げすることを承認しました。
大分市議会では2004年に始まったワンコインバスについて今年10月1日から料金を値上げする関連予算案が提案されています。この案が12日、市議会の厚生常任委員会で審議されました。大分市の見直し案では制度を維持するためこれ以上の財政負担は難しいとして今年10月1日から料金を現行の100円から150円に値上げし、来年4月から5年間かけて対象年齢が65歳から1歳ずつ引き上げられます。常任委員会では高齢者の割引バス制度を持続するために値上げはやむを得ないという意見が大勢を占めました。そして今後ICカードを導入して利用者数を正確に把握しさらに制度を変更する場合は市民や議会と十分議論するという付帯意見をつけて関連議案が承認されました。