• OBS 2019参議院選挙
  • いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H07120045786.mp4

韓国の格安航空会社、ティーウェイ航空が大分空港とプサン、それにムアンを結ぶ2つの路線を8月から運休する方向で最終調整していることがわかりました。
大分空港とプサン、それにムアンを結ぶ便の予約ページでは8月9日を最後に全便が「売り切れ」となっていて予約できない状態となっています。関係者によりますと、ティーウェイ航空はプサン・ムアンの2路線について、来月から運休する方向で最終調整を進めているということです。ティーウェイ航空は大分・ソウル線の好調を背景に去年12月から新たに2路線を就航しました。この2路線は往復便を週3日運航していますが、搭乗率が低迷していて、厳しい運営状況が続いています。OBSの取材に対して、ティーウェイ航空は「現在発表できるものはない」とコメントしています。一方、県は「関係機関と連携して情報収集を進めている」としています。