• OBS 2019参議院選挙
  • いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H07120045788.mp4

11日朝発生した大分大学旦野原キャンパスの停電は、およそ18時間後の12日未明に復旧し大学では講義が再開されました。
大分市にある大分大学旦野原キャンパスでは11日午前7時半頃に構内全域で停電が起こり臨時の休講措置がとられました。停電発生からおよそ18時間後の12日午前1時すぎに電気が復旧したことから講義が再開され学生らがいつものように通学してきました。大分大学によりますと大学構内に外部から電気を引き込むケーブルに不具合が発生していたため仮設ケーブルに取り替える工事を行い復旧させたということです。大学では今後も定期的な点検を行うとともに災害時を含め停電の緊急対応の整備を進めることにしています。