• 「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
    「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
  • いまドキ!

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H07310049686.mp4

大分市の国道交差点で30日夜、軽乗用車とオートバイが衝突しオートバイを運転していた20代の男性が意識不明の重体となっています。30日午後9時ごろ、大分市玉沢にある国道210号の交差点で、右折しようとしていた軽乗用車が直進してきたオートバイと衝突しました。この事故で、オートバイを運転していた大分市片島の会社員後藤和也さんが市内の病院に運ばれましたが、意識不明の重体となっています。現場は交通量の多い幹線道路で、交差点には右折用の矢印式信号機が設置されています。警察は軽乗用車を運転していた豊後大野市の女性から話を聞くなどして、詳しい事故原因を調べています。