• 「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
    「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
  • いまドキ!

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H07310049688.mp4

県内で男女2人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。これで県内の感染者は66人となりました。新たに感染が確認されたのは佐伯市に住む無職の70代女性と、中津市の20代の男性会社員です。佐伯市の女性は今月27日以降、38度を超える熱が続いてたため、30日夜PCR検査を実施した結果、陽性と判明しました。佐伯市で感染が確認されたのは初めてです。県によりますと、今月24日と25日、この女性宅に帰省していた福岡県在住の家族が発熱していたということです。一方、中津市の男性は今月24日、友人と一緒に自家用車で北九州市を訪れ、26日以降、けん怠感などの症状が続いていたため検査を行った結果、陽性と判明しました。2人はいずれも重症ではないということです。県は2人の濃厚接触者らあわせて24人にPCR検査を実施し感染経路の特定を進める方針です。また、杵築市の清和病院で新型コロナウイルスに感染した男性医師の濃厚接触者ら105人のPCR検査を行った結果、全員の陰性が確認されています。