• 「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
    「新型コロナに負けるな!」ビデオメッセージはコチラから
  • いまドキ!

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H08010049696.mp4

県内で新たに男性2人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。県内の感染確認は3日連続で、感染者は68人となりました。
新たに感染が確認されたのは佐伯市に住む70代の男性会社員と、大分市の70代男性のあわせて2人です。佐伯市の男性は31日に感染が確認された70代女性と同居する家族で、症状は出ていませんが、PCR検査の結果、陽性と判明しました。一方、大分市の男性は7月29日に発熱し、肺炎の所見もあったためPCR検査を受け、陽性と確認されています。男性は市内の福祉施設や訪問介護を利用していて、接触した15人は全員陰性と判明しました。男性は県外に出ておらず、感染経路が不明だということです。県は2人の接触者にPCR検査を実施し、感染経路の特定を進める方針です。