• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H08090042286.mp4

台風13号が関東に接近した影響で、大分空港と羽田・成田を結ぶ便で欠航が相次ぎました。こうした中、別府市には台風による特需が舞い込んできました。台風13号は関東に接近したあと、1時間に20キロの速さで東北地方の東の海上を北上しています。この影響で大分空港では羽田や成田に向かう5便が欠航しました。午後からはほとんどの便が平常運航しています。空の便は乱れましたが、別府市には台風による特需が舞い込んできました。別府港に寄港したのは大型客船「スーパースター・ヴァーゴ」約2,300人の外国人観光客が乗船しています。船は当初、大阪から横浜に向かう予定でしたが、台風の接近により急遽、行き先を別府に変更したのです。観光客は地獄めぐりや湯布院などを周遊し、9日午後8時に鹿児島へ向かう予定です。