• いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H08130046132.mp4

13日は盆の入りです。大分市の墓地では多くの家族連れなどが朝早くから墓参りに訪れていました。大分市の上野ヶ丘墓地公園では盆の入りの13日、朝早くから墓参りに訪れる多くの家族連れが見られました。大分市では午前11時に気温が30度を超え、訪れた人は汗をかきながらお墓の掃除をしたり草むしりをしたりしたあと、花や線香を供えて静かに手を合わせていました。県内は13日、7日連続となる高温注意情報が発表され最高気温が日田市で35・5度国東市国見町で35・2度を観測する猛暑日となりました。県のまとめでは今月5日から11日までの1週間熱中症により病院に運ばれた患者は79人にのぼり1人が重症となっています。