• いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H08130046138.mp4

13日朝、大分市の住宅で近くに住む男性を包丁で刺し殺害しようとしたとして88歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、大分市白木の無職、紀野政廣容疑者です。警察によりますと、紀野容疑者は13日午前8時半頃、近所に住む56歳の男性と口論になり、自宅の台所から持ち出した包丁で男性の腹部を刺して殺害しようとした疑いがもたれています。被害者の男性は腹部を守ろうとして左手の甲から手首にかけて切り傷を負いました。事件を知った近所の女性が通報し、駆けつけた警察官が、紀野容疑者に任意同行を求めて逮捕しました。取り調べに対して紀野容疑者は容疑を認めていて「カッとなって刺そうとした」と供述しているということです。警察は紀野容疑者と被害者の口論の原因や犯行のいきさつを詳しく調べています。