• いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H08140046146.mp4

シリーズいまドキ水曜日はインタビュー企画オオイタビトです。14日は世界最高峰の大学で頂点を極め、ニューヨークを舞台に活躍するこの人です。大分市出身のバイオリニスト広津留すみれさん。ニューヨーク在住の26歳、起業家としての顔を持つ彼女は輝かしい経歴を誇ります。大分上野丘高校から独学でアメリカの名門ハーバード大学に進学。大学を首席で卒業後、芸術分野で最高峰のジュリアード音楽院に進み、こちらも主席で卒業しました。世界トップレベルの中でさらに頂点を極めた広津留さん。自身は天才ではないと分析します。ニューヨークを拠点にバイオリニストとして活動する傍ら、音楽マネジメントや作曲にも携わる広津留さん。今年2月には自身の体験をまとめた本を出版。ライターとしても活躍の幅を広げています。広津留さんはハーバード在学中の2013年から毎年大分で夏休みのセミナーを開催。ハーバード大生が教壇に立ち、小学生から高校生までの子ども達に英語で指導をします。大分で開催を続けるのにはこんな理由があります。そんな広津留さんの人生のキーワードは?