• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H09130038736.mp4

中津警察署の警察官が窃盗の疑いで事情聴取を受けていることについて、県警の松坂規生本部長は「捜査結果に基づいて厳しく対処したい」と述べました。捜査関係者によりますと、窃盗の疑いで事情聴取を受けているのは中津警察署の刑事課に勤務する20代の男性巡査です。男性巡査は今年7月、知人の家で数百円相当の品物を盗んだ疑いが持たれているということです。県警の松坂規生本部長は現職の警察官が事情聴取を受けていることを認めたうえで、「捜査結果に基づいて厳しく対処したい」と述べました。県警では去年から隠しカメラ設置事件や捜査情報漏えい事件、速度違反もみ消し事件など不祥事が相次ぎ、再発防止に努めていました。