• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H09130038739.mp4

ラグビートップリーグの試合が大分で開催されるのを前に、キヤノンイーグルスの選手ら5人が県庁を訪れ、活躍を誓いました。きょうはキヤノンイーグルスのメンバーでラグビー日本代表の田村優選手や大分舞鶴高校出身の城彰選手ら5人が県庁を訪れました。キヤノンイーグルスは大分を準ホームと位置づけていて、5人は9月24日に開催されるトップリーグの試合で「多くのファンを獲得したい」と意気込みを語りました。試合は9月24日に大銀ドームで開催され、キヤノンイーグルスは五郎丸歩選手を有するヤマハ発動機ジュビロと対戦します。