• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H09130042620.mp4

13日はあいにくの雨となりましたが、気温が各地で30度を下回り、本格的な秋の到来がすぐそこまで迫っています。こうした中、大分市の中高一貫校で体育祭が開かれ生徒たちが競技や応援合戦に火花を散らしました。大分豊府高校と大分豊府中学校は毎年合同で体育祭を実施しています。13日は中学1年生から高校3年生までのおよそ1200人が赤・白・緑の3つの団に分かれ応援合戦を皮切りに熱戦を繰り広げました。体育祭は雨の影響で時間を短縮して行われましたが生徒は10人11脚やリレーなどに全力で挑みました。大分市の最高気温は25.1度で9月下旬から10月上旬並みとなりました。グラウンドには生徒の声援が響き渡り体育祭が終わると受験勉強や部活動など新たな目標に向かいます。