• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H09130042622.mp4

別府大学で13日秋の卒業式が行われ留学生ら25人が社会人となる新たな一歩を踏み出しました。別府大学は海外の大学の日程にあわせ留学生を対象に毎年、春と秋に卒業式を行っています。13日は国際経営学部と文学部の2つの学部で25人が卒業式に臨みました。式では各学科を代表して4人の卒業生にそれぞれ卒業証書が手渡されました。そして佐藤瑠威学長が「社会人として生活の全てに責任を持ち社会の変化に柔軟に対応できる人間になって下さい」とはなむけの言葉を贈りました。13日卒業したほとんどの留学生は県内や母国の企業での就職が決まっています。