• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H09140038745.mp4

大分市が来年1月に大分城址公園の府内城を再現し、イルミネーションを設置する計画を巡って市議会の常任委員会で審議が続いていましたが、さきほど全会一致で可決しました。大分市は来年1月、大分城址公園の府内城を金属製のパイプで再現し、イルミネーションを設置する計画を立てています。市議会の建設常任委員会はきのう、関連予算案として市が提案している2500万円について審議しましたが、疑問視する声があがり結論が出ませんでした。14日も引き続き審議が行われ、各会派の議員から「昼間も楽しめるようにしてほしい」、「府内城の再現に向けた工事を地場企業に発注してほしい」といった意見が出されました。これを受けて市は地場企業に発注する考えを示し、予算案は全会一致で可決されました。