• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H09140042637.mp4

日本文理大学のチアリーディング部「BRAVES」が日本選手権大会で2年ぶり11回目の日本一に輝き、14日報告会が開かれました。
9月2日、群馬県で開催されたチアリーディングの日本選手権大会で日本文理大学の「BRAVES」が決勝戦に臨みました。ブレーブスは難易度が高い演技をミスなく披露し合計400点を獲得。昨年王者の梅花女子大学をわずか0.5ポイントの僅差で退け2年ぶり11回目の日本一を手にしました。14日は日本文理大学で選手と監督が出席して優勝報告会が開かれ、職員を前に田辺瑠輝キャプテンが「皆さんのサポートのおかげで日本一が掴めた」とお礼を述べました。ブレーブスは10月5日からポーランドで開かれる「世界大学チアリーディング選手権大会」に日本代表として出場が決まっていて、次は世界の頂点を狙います。