• いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H10090046762.mp4

今月末に開幕するバレーボールV1リーグの大分三好ヴァイセアドラーの選手らが、広瀬知事を表敬訪問し、今季の活躍を誓いました。大分三好ヴァイセアドラーは、昨シーズン5年ぶりのトップリーグ復帰を果たし4勝23敗の9位でフィニッシュしています。新たなシーズンが今月末に開幕するのを前に9日小川貴史監督や米田亘希主将ら7人が県庁を訪れました。広瀬知事は「九州唯一のトップリーグのチームで我々も非常に誇らしい。活躍を期待しています」と激励しました。それを受けて小川監督が「昨シーズンは不本意な結果に終わった。今年は1つでも順位を上げるために頑張りたい」と意気込みを語りました。今シーズンに向けてルワンダ出身のエビス・ムタバジ選手など4人が新たに加わった大分三好ヴァイセアドラーは、今月26日長崎県の島原復興アリーナでJT広島とのシーズン開幕戦を迎えます。