• いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H10090046765.mp4

衣料や雑貨を扱う人気セレクトショップと別府市が共同開発した新しい土産品が完成し、9日から販売が始まりました。この取り組みは新たな土産品を開発しようと、人気セレクトショップ「ビームス」と別府市が2016年から始めた事業です。第4弾となる今回は市内にある13の事業者が参加し、ザボンを使ったクッキーや竹細工のブラシなど80点が完成しました。このうち東京で先行販売した際、最も人気だったのがかぼすポン酢です。果汁の割合いが異なる3つの商品が展開され、まろやかな味に仕上がっているということです。この新商品は別府市の「SELECTBEPPU」で今月28日まで展示・販売されています。