• いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H10090046766.mp4

ラグビーワールドカップの試合観戦に訪れたウェールズ人を歓迎しようと、別府市で交流イベントが開かれました。ラグビーワールドカップを観戦するため、「ホテル別府パストラル」にはウェールズからのツアー客およそ70人が宿泊しています。9日は別府市が交流イベントを開き、最初に石垣小学校の6年生がウェールズの国歌を披露しました。このあと、ツアー会社のマーク・ガードナー代表が「温かいおもてなしに感激している。ワールドカップの決勝で日本と対戦することを願っています」と感謝の言葉を述べました。イベントの最後には参加者全員でウェールズの国歌を歌い、チームの勝利を願いました。