• いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H10100046779.mp4

盛り上がりをみせるラグビーワールドカップに水を差す事態です。9日夜、ウェールズ対フィジーが開催された大分スポーツ公園総合競技場の敷地内で島根県の職員を含む2人が下半身を露出したとして公然わいせつの疑いで現行犯逮捕されました。逮捕されたのは島根県の職員佐藤慎太郎容疑者と会社員の米原和宏容疑者の2人です。佐藤容疑者らは9日夜の試合観戦後、競技場の敷地内にある喫煙所で上半身裸でズボンを下ろしているところを警戒中の警察官に現行犯逮捕されました。警察によりますと、佐藤容疑者らは飲酒していて調べに対し、佐藤容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しているということです。大分会場では今月5日の試合でも酒を飲んで下半身を露出したオーストラリア人が公然わいせつの疑いで現行犯逮捕されています。県警によりますと今回のワールドカップで酔っ払いや迷子などのトラブルがすでに58件起きています。