• いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H10100046784.mp4

日田市特産の梨の香り成分を分析して商品改良につなげようと大手飲料メーカーが現地調査を実施しました。名古屋市に本社を置くポッカサッポロフード&ビバレッジは日田市特産の梨を使った飲料水を2年前から販売しています。10日は梨の香り成分を分析するため、メーカーの社員らが日田市夜明地区の梨農園を訪れました。現地では木に実ったままの梨をカットしたり、搾ったりしたあと、機械を使って香りを取り込む作業が行われました。また、とれたての梨の糖度を計測したほか、実際に味見して品質を確かめていました。メーカーは今後、香り成分の特徴を洗い出し、来年以降、改良した商品を販売する計画です。