• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H10110042928.mp4

来月18日に開催される「大分国際車いすマラソン大会」に向けて、11日、大会事務局と自衛隊が支援に関する協定を結びました。11日、大会の実行委員長を務める長谷尾雅通県福祉保健部長が陸上自衛隊別府駐屯地を訪れました。協定では選手が移動する際の補助や、レースに使う車いすの輸送などが盛り込まれています。自衛隊は当日、隊員85人と車両16台を派遣します。第38回「大分国際車いすマラソン」は来月18日の午前10時に県庁前をスタート。熱戦の模様はOBSテレビとBSーTBSで実況生中継します。