• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H10110042929.mp4

「OBSハッピーキッズキャンペーン」は県内で初めて開かれた母親の目線で災害に備える講座「防災ママカフェ」を紹介します。きょう、玖珠町で県内で初めて「防災ママカ11日が開かれました。東日本大震災や熊本地震で被災した乳幼児を持つ母親の体験談をもとに災害への備えを学んでもらおうと全国200か所以上で開催されています。講師は3人の子どもを持つかもんまゆさんです。参加した33人の母親は被災者に役立った防災リュックの中身や避難所生活での困難にどう対応したのかなど災害から子どもを守る知恵を学んでいました。大切な子どもの命を守るため災害を経験した母親から災害への備えを学ぶ「防災ママカフェ」。今年12月に別府市でも開催されます。