• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H11070043214.mp4

6日、日田市でアパートの一室が全焼し、この焼け跡から遺体で見つかった男性の死因は、急性一酸化炭素中毒とわかりました。6日午前10時過ぎ、日田市日高にあるアパートから出火し、2階の1室が全焼したほか両隣にある部屋の一部も焼けました。全焼した部屋からは男性1人の遺体が見つかり、男性の司法解剖を行った結果、死因は煙を吸い込んだことによる、急性一酸化炭素中毒と判明しました。火事のあと、この部屋に住む高田正博さんと連絡が取れなくなっていることから、警察は遺体が高田さんの可能性が高いとみて、身元の特定を進めています。火は高田さんの部屋から出たとみられていて、警察と消防では詳しい出火原因を調べています。