• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H11080043224.mp4

コープおおいたは地域貢献活動などが評価され、厚生労働大臣表彰を受賞したことを広瀬知事に報告しました。厚生労働省は5年に一度、全国にある約600の生協の中から模範となる優れた団体を表彰しています。8日は、コープおおいたの青木博範理事長が広瀬知事に対し、1952年の創立以来初めて大臣表彰を受賞したことを報告しました。東日本大震災をはじめ、災害復興支援による地域貢献のほか、6年連続で黒字となるなど、良好な経営状態が評価されたということです。青木理事長は「受賞を励みにして今後も県民の暮らしの向上に努めていきたい」と話しています。