• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H11080043227.mp4

県産食材を使って高校生らが商品開発するコンテストの最優秀賞作品が発表されました。県は地産地消について関心を高めようと県産食材を使った商品開発コンテストを開催しています。8日は122の応募作品から入賞した6つの商品が発表されました。スイーツ部門の最優秀賞には日田市の昭和学園高校2年、伊藤里苑さんの作品、「かぼすシフォンケーキ」が選ばれました。また、弁当部門の最優秀賞には佐伯豊南高校2年の松下穂乃花さんと冨高杏美さんが考案した「佐伯あんかけチャーハン」が受賞しました。最優秀賞の商品は県内のローソン全店舗で販売される予定です。