• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H11090043240.mp4

佐伯市で、8日妻を殺害した疑いで逮捕された82歳の夫が9日、殺人容疑で送検されました。司法解剖の結果、妻の死因は首を圧迫したことによる窒息と判明しました。送検されたのは佐伯市弥生の無職井上勝喜容疑者です。井上容疑者は8日未明、佐伯市内の自宅で妻の和子さんの首を絞めて殺害した疑いが持たれています。警察が司法解剖を行った結果、和子さんの死亡原因は「首を圧迫したことによる窒息」と判明しました。井上容疑者は取り調べに対し、「妻の首を絞めて殺した」と容疑を認めているということです。警察は引き続き犯行のいきさつや動機について慎重に調べています。