• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H11090043243.mp4

9日午後、宇佐市のJR日豊本線で普通列車が停車予定の西屋敷駅をおよそ150メートル行き過ぎて止まりました。運転手は「眠気でブレーキが遅れた」と話しています。9日午後1時40分頃、宇佐市にあるJR日豊本線の西屋敷駅に停車する予定だった下りの普通列車が、ホームをおよそ150メートル行き過ぎて停車しました。乗客・乗員およそ20人にけがはなく、列車から降りる客もいなかったということです。この影響で、後続の列車に一部遅れが出ましたが、現在は解消しています。列車の男性運転手は、「眠気でブレーキが遅れた」と話しています。