• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H12050043490.mp4

3日夜、大分市の県道で横断歩道を自転車で渡っていた60歳の男性が乗用車にはねられ、大けがをしました。3日午後7時15分ごろ、大分市皆春の県道交差点で、横断歩道を自転車に乗って渡っていた大分市内に住む、60歳の男性会社員が乗用車にはねられました。この事故で、自転車の男性が左足の指の骨を折る大けがをしました。警察は乗用車を運転していた住所不定・職業不詳の芦田弘行容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。芦田容疑者は容疑を認めているということです。警察によりますと、自転車に乗っていた男性は仕事先から自宅に帰る途中だったということです。警察は芦田容疑者から事故当時の状況を聴いて詳しい原因を調べています。