• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H12060039589.mp4

大分の新女流書展(12/6(水) 18:48)

大分で活躍する女性書家が、「輝くいのちつないで」をテーマに制作した作品の展覧会が県立美術館で開催されています。「大分の新女流書展」は、来年10月から大分県で開催される国民文化祭と、全国障害者芸術文化祭のプレイベントとして開かれたものです。今年は、県内で活躍する19人の書家が書道の会派を超え、「輝くいのちつないで」をテーマに、漢字・かな・近代詩・篆刻・古典の臨書などで表現した作品91点を展示しています。作品のなかには5メートルの大作もあり、一筆一筆が力強く殻を破り、新しいことに挑もうとする心意気が感じとれます。また、書道家が指導して来年の干支、戌を絵馬に描くワークショップも開かれ、出来上がった絵馬は神社に奉納されることになっています。「大分の新女流書展」は県立美術館で今月10日まで開催されています。