• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H12060039595.mp4

今季一番の冷え込み (12/6(水) 18:48)

夜明けとともに広がる雪景色ー。県内は多くの所で今シーズン一番の冷え込みとなり、厳しい寒さが続いています。強い寒気の影響で、6日の県内は朝にかけて山間部を中心に雪が降りました。杵築市では、屋根や畑がうっすらと雪化粧し、冬の風景が広がりました。氷点下5度以下となった牧ノ戸峠では山頂付近には霧氷が付き、太陽の光に照らされながら白い雪が舞う幻想的な光景が見られました。きょうの最低気温は佐伯市宇目で氷点下4度、大分市で2度など、7つの観測地点で今シーズン一番の冷え込みとなりました。また、日中の気温も9度前後までしか上がらず、厳しい寒さが続いています。県内は今夜も冷え込みが強まり、あすの朝にかけても真冬並みの寒さになる所が多い見込みで引き続き、体調管理に注意が必要です。