• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H12060043504.mp4

県内の高校生が制作した書道や美術などの作品展が大分市美術館で開催されています。この作品展は文化部に所属する高校生の制作発表の場として県高校文化連盟が毎年開催しているものです。大分市美術館では6日から書道展が始まり、会場には最優秀賞に選ばれた6作品を含むおよそ230点が展示されています。テーマは自由で、中国や日本の古典を書き写した「臨書」や創作作品など力作が並んでいます。今年は生徒自身の個性を上手く表現した作品が多いということです。書道展は今月9日まで開催されていて、13日からは美術と写真の展示が行われます。各分野で最優秀賞に選ばれた作品は来年7月に佐賀県で開催される全国大会に出品されます。