• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H12060043505.mp4

人手不足に陥っている農家を手助けしようと、大手住宅メーカーの大分支店の社員らが、ボランティアで農作業を行いました。この取り組みは、大分市の大和ハウス工業大分支店が地域貢献活動の一環で毎年、実施しています。6日は社員ら75人が参加し、野津原地区の農家で米を収穫した後のわらを牛の飼料にするための作業を手伝いました。参加者はカッターナイフを手に、わらを束ねたビニールひもをひとつひとつ切っていきました。大和ハウス工業大分支店は夏に海での清掃活動にも取り組んでいて、「地域の人々との絆を深め、活性化の一助になれば」と話しています。