• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H12060043506.mp4

大分市の小学校で、大阪交響楽団によるオーケストラの演奏会が開かれ児童がプロの音楽家との共演にも挑戦しました。この演奏会は子どもたちに音楽に親しんでもらおうと文化庁が毎年開催しています。6日は大分市の明野西小学校で大阪交響楽団のメンバーがスターウォーズのメインテーマやチャイコフスキーのくるみ割り人形などを披露しました。演奏会では楽団メンバーと一緒に児童がリコーダーを演奏するコーナーも設けられました。本番を前に子どもたちはプロの音楽家から息を吹く力加減や指の使い方を分かりやすく指導してもらいました。披露した曲は合唱曲の「BELIEVE」。全校児童456人はリコーダーと歌声でプロとの貴重な共演を楽しみました。子どもたちにとって6日の演奏会は音楽に興味をもつ貴重な体験になったようです。