• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H12070039602.mp4

大分市の自動車ディーラーが社会貢献活動の一環として県社会福祉協議会に介護ベッド3台を寄贈しました。日産プリンス大分販売は、売上金の一部や、従業員からの募金により、介護ベッドや車イスを購入し、県内の社会福祉協議会に寄贈しています。7日は贈呈式があり、市野瀬勝典取締役が県社会福祉協議会の高橋勉会長に目録を手渡しました。今年は最新式の介護ベッド3台が贈られ日田市、竹田市、日出町の社会福祉協議会に導入されます。日産プリンス大分販売は1995年から今回までに介護ベッド28台と車イス34台を寄贈しています。