• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H12070039603.mp4

県産いちごの新たなブランド「ベリーツ」の初セリが行われ、1キロあたりの最高値が10万円を超えるご祝儀相場となりました。県産いちごの新ブランド「ベリーツ」は、県が8年をかけて開発し、甘み・色づき・香りに優れた品種です。7日は大分市の公設地方卸売市場で、ベリーツの初セリが行われました。セリでは、新ブランドへの期待感から1キロあたりの最高値がおよそ13万円と、ご祝儀相場になりました。平均でも1キロあたり1万7500円から2万7500円で、一般的なイチゴの10倍以上の価格で取り引きされました。現在ベリーツの作付面積は1万平方メートルで、県は2020年度までに50倍に拡大することを目指しています。